わんわん保育園
わんわん乳児保育園
English
お問い合わせ:info@wanwan.ed.jp
TOPへ
理念・・・概要
施設のご案内
年間行事予定
園からのお知らせ
給食
保健
卒園児のみなさま
育児相談
要望
苦情
共同募金
リンク
情報開示
求人情報
わんわん日記
ほけんだより
お薬連絡表 常用薬依頼書
学校伝染病等に係る登園に関する意見書
わんわん保育園におけるアレルギー疾患生活管理指導表(アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎) わんわん保育園におけるアレルギー疾患生活管理指導表(気管支喘息・アトピー性皮膚炎) わんわん保育園におけるアレルギー疾患生活管理指導表(食物アレルギー・アナフィラキシー)
わんわん乳児保育園 感染症状況 現在園内で出ている感染症の状況です。
主治医様・保護者様の参考にしてください。
ほけんだより
新学期が始まって間もなく、大阪では新型コロナウイルス感染症による『緊急事態宣言』が発令されました。当園では感染拡大防止を考慮し、お預かりさせていただく園児の制限と保育時間の短縮、家庭保育のご協力をお願いさせていただいております。
この様な時期だからこそ、免疫力を低下させず、病気に負けない身体が必要です。園児とそのご家族全員が意識して予防と健康管理を心がけてください。
感染予防に大切なこと
1:手洗いや手指消毒用アルコールにより消毒
帰宅時やトイレの前後、調理の前後、食事前、掃除の後など、今まで以上にこまめに手を洗いましょう。
2:バランスのとれた食事を心がける
[腸活]という言葉が流行している様に体内の免疫組織の50%は腸管にあるといわれています。つまり、栄養=食事がとても大切になります。偏った栄養ではなく、バランスのとれた食事が免疫機能に影響します。
3:早寝・早起き
充分な睡眠・休息が免疫力を高めてくれます。保護者の方もメディアやSNSの情報が気になり睡眠時間を減らす事はしないでください。家族みんなで早寝!早起き!
4:適切な湿度と換気を行う
空気が乾燥すると喉の粘膜の防御機能が低下します。加湿器などを使用して適切な湿度50〜60%を保ちましょう。また換気も1〜2時間に1回程換気できると良いです。
『お家』で『かぞく』で『いっしょ』にできる運動をしよう
外出できない緊急事態!!こどもの運動不足が気になります。有り余るエネルギーを少しでも発散させてあげたい・・・。そんな思いをされていると思います。そこで、自宅で出来る運動を紹介させていただきます。運動によるストレスの発散と気分転換、保護者と一緒に行う事で愛着形成が育まれる効果も期待されます。お時間がある時に行ってみてください。
★0〜1歳児向け:
こどもの両脇をかかえ挙げる高い高い♪の運動です。大人は座っても立ってもokです。
⇒こどもは大人に触れる事で安心と愛着形成に繋がります。大人は『腹筋』や『二の腕』を鍛えられる効果があります。
★2歳児以上向け:
和式トイレの使用頻度が減り、股関節を動かす機会が減ってきていると思います。こどもと手を繋いで、立ったり、しゃがんだり(スクワット)の運動はどうでしょうか?
⇒こどもの体幹が鍛えられ「走る」 「跳ぶ」など動作の習得筋を鍛える事ができ、大人はこどもと同様の効果があり『からだ全体を引き締める』効果があります。
お問い合わせ:info@wanwan.ed.jp