わんわん保育園
わんわん乳児保育園
English
お問い合わせ:info@wanwan.ed.jp
TOPへ
理念・・・概要
施設のご案内
年間行事予定
園からのお知らせ
給食
保健
卒園児のみなさま
育児相談
要望
苦情
共同募金
リンク
情報開示
求人情報
わんわん日記
ほけんだより
お薬連絡表 常用薬依頼書
学校伝染病等に係る登園に関する意見書
アレルギー除去食指示書(病院記入用)(表) アレルギー除去食指示書(病院記入用)(裏)
わんわん乳児保育園 感染症状況 現在園内で出ている感染症の状況です。
主治医様・保護者様の参考にしてください。
ほけんだより
春の風が心地よく、さわやかな気分になれる5月。しかし、身体や心に疲れが出て、ケガをしたり、体調を崩したりしやすい時期でもあります。規則正しい生活を心がけ、元気いっぱいに過ごせるようにしましょう。
自転車での登降園、気をつけて!
以前、雨の日に、子ども2人を乗せた自転車がすべり、転倒してしまった方がいらっしゃいました。前と後ろに乗っていた子どもたちは、アスファルトで頭を強打し、意識はもうろうとし、呼びかけてもあまり反応しません。おう吐もしていました。すぐに救急車で病院に運ばれました。子どもたちは2人ともヘルメットをかぶっていませんでした。保育園には多くの方が自転車で登降園されています。日頃から、十分に気をつけていただきたいと思います。
  • スポーク外傷子どもを自転車の後ろに乗せるとき、足が車輪に巻き込まれる事故もよくあります。車輪には巻き込み防止のガードなどをつけましょう。【スポーク外傷】
  • 子どもは最後に乗せ、最初に降ろしましょう。荷物より先に、子どもを降ろしましょう。子どもを乗せたら、自転車から手を離さないようにしましょう。
  • 雨の日は、側溝やマンホールの蓋などの上は滑ります。十分注意しましょう。
  • 子どもの自転車用ヘルメットを着用しましょう。
    子どもは頭が重く、必ず頭から落ちます。
チック
チック症とは、ピクピクとした素早い動きなどが、意思とは関係なく繰り返し起きることを言います。多いのは瞬きで、他にも肩をぴくっと動かす、頭をふる、口を曲げる、鼻をフンフンならす、などがあります。不安やストレスがきっかけで起きることが多いため、症状が出ても軽い場合は無理にやめさせようとせず、その子のくせと考えて接するうちに治ることがあります。長引いたり症状が強い場合は、医師に相談しましょう。
予防接種を受けましょう
集団生活は、病気をもらいやすい環境です。
主治医と相談しながら、計画的に接種していきましょう。
お問い合わせ:info@wanwan.ed.jp